学院案内

学院案内

ここには学ぶ楽しさ成長する喜び感動があります。

皆それぞれ目標は違うけれど、一緒に立ち向かう仲間がいる。それを支える講師達がいる。 皆で支え合って勝ち取る達成感。一人ひとりの頑張りを最大限に引き出す塾がここにあります。

日米文化学院が考える塾の役割

成績を上げること、第一志望校合格に導くこと。 もちろん、どちらも塾として当然のことです。でも、それだけで塾の役割は終わらない、と私たちは考えます。その先に待ち受ける困難に立ち向かう力。この力をつける手助けをするのが私たちが目指す塾の役割です。勉強は受験だけでは終わりません。むしろ、一生続くものです。 学ぶことの楽しさ、共に高め合える仲間づくり、信頼できる指導者の存在を強みに、生徒たちと真摯に向き合って、いつまでも勉強を続けていけるだけの土台を日米は作り上げます。

 

学院長からのご挨拶

理事長 柳田晋次 英国立ハル大学 名誉客員教授

「目標に向かって真剣に努力すること」
今日、生徒達に課せられた受験という難関は、生徒一人ひとりがどうしても乗り越えなければならない人生の第一関門であり、厳しい試練でもあります。しかし、確固とした目標を持ち、それに向かって真剣に努力していけば、必ず突破できるものと確信します。日米文化学院進学教室は、小学校課程から高校課程までの首尾一貫した厳しい学習指導を通して「真剣に努力すること」の大切さを教え、生徒自身の学習意欲を高めて学力の向上を図っていきます。 ご父母の皆様のご協力を仰ぎながら、家庭・生徒・学院とが一体となって生徒一人ひとりの個性・能力を精一杯伸ばしていきたいと思います。

進学教室代表からメッセージ

代表 柳田(武村)浩靖

受験を通じた「自立支援」
人は誰でも「今よりもっと成長したい」生き物です。 私達は生徒の皆さんのその「成長したい」という思いをしっかりと支えます。だから、日米はただ「勉強を教えるだけの塾」ではありません。もちろん、塾である以上、「成績を上げること」「志望校に合格すること」をまず第一の目標とすることは当然です。しかし、成績が上がることや志望校に合格することと、人間的に成長することとは別なのです。生徒の皆さんが人間的にも成長しつつ目標を達成し、将来立派に「自立」することを様々な角度から支える塾。それが私達が目指す姿です。そのために、全ての講師達は日々「教える技術」はもちろん、生徒の皆さんの思いをしっかりと受け止め、引き出すために「教育コーチング」の研修を行っています。授業だけではなく、様々なイベントを通して、勉強する喜び、成長する喜びを実感して頂きます。 是非一度、日米文化学院にお越し下さい。 私達と共に「志望校突破」、そして、その先にある「自立」に向かって歩んでいきましょう!

教育理念

「困難に立ち向かい、一人で学習できる子ども」を育成し、その結果、「地域のリーダーとなる人」「日本社会を動かす人」「世界規模で活躍出来る人」を生み出す指導を実践する。

地域の子ども達の「受験を通じた成長」を日米文化学院は実現させます。是非、おまかせください。

日米文化学院5つの特色

1.徹底した「少人数制授業」

生徒一人一人にきちんと対応し、かつ生徒同士が競い合うという要素を加味して、1クラス10名~18名の編成を行ないます。多人数の授業ではなかなか質問も出来ず「一方通行」の授業になりがちです。かといって完全個別指導では生徒との「馴れ合い」も生じ、また、仲間との一体感、講師との「かけあい」の面白さなどを味合う事は出来ません。
そこで、生徒一人一人を大切にしつつ、緊張感を失う事の無い少人数による「授業」を基礎として指導を行ないます。もちろん進度に遅れがちな生徒や疑問点には授業外の個別指導により徹底的に御応えします。

2.自習室の常時設置・パソコン環境の充実

「家ではどうしても集中して勉強ができない」「疑問点はすぐに解決したい」という生徒の為に、私語厳禁の40席の自習室を設置しています。自習している際に疑問点が生じた場合は、気軽に講師室のドアをノックして下さい。担当講師が納得行くまで説明します。また、生徒用に20台のパソコンを設置しており、パソコンを用いた学習ソフト(ビットキャンパス)や映像教材による英検対策(無料)などの自習環境も充実しています。

3.検定試験の充実

当学院は英語検定試験・漢字検定試験・数学検定試験・日本語検定試験の実施校です。
言うまでもなく各種検定試験の重要性は年々高まっています。公立中学校では業者テスト等の偏差値を考慮してもらえませんが、検定試験結果であれば内申書記載の対象となります。さらにそれを受け取る高校および大学側でも地域格差のある内申点よりも検定試験の信頼度は高く、優遇措置を設けている学校も少なくありません。日米文化学院では、各検定試験の対策を無料で行なっています。また、英会話も手がける当学院では英検の1次のみならず2次面接試験対策も充実しており、圧倒的な合格率を誇ります。

4.入試情報の充実

第一志望合格を勝ち取るためには、学力を高めることはもちろん、信頼出来る最新の情報を確実に知る必要があります。日米文化学院は、公益社団法人全国学習塾協会や千葉県の認可団体である千葉学習塾協同組合など、様々な塾・教育団体に加盟しております。そこで得られた最新の入試情報や教育情報を常に生徒・ご家庭へとお知らせいたします。また、授業内の確認テストを始めとして、各種の模擬テストや、成績上位者を対象とした全国規模の模試を実施することで、生徒の皆さんの成績の確実な把握を行なっています。そして、年3回以上の保護者会(個別面談)や生徒との二者面談、また、各種のイベントを通じて、生徒・ご家庭・塾との間で相互理解を深めると共に、充実した進路指導を行います。

5.定期テスト対策

高校入試においては学力考査の点数のみならず、いわゆる「内申点」も重要です。その意味で定期テスト直前1週間は、授業の進行を停止して、独自の定期テスト対策授業を行います。しかし、日米では目先の点数を上げるためだけの指導は行いません。日頃から本当の実力をつけるための学習法を授業や面談を通して伝授しています。普段の「正しい学習法」の積み重ねが結果的に定期テストの得点アップにもつながるのです。事実、勝田台中、西志津中、こてはし台中を始めとして、日米生が定期テストはもちろん、実力テストでも上位の成績をおさめています。是非、日米でどんなテストにも対応できる学習法をみにつけて下さい!

ご入塾の流れ

STEP. 1 無料体験授業

まずは1週間の無料体験授業を受講して頂きます。まずは、ここで日米の指導力・授業の雰囲気を実感して下さい。

  • YTコースのみ体験授業前に入会テスト(算・国、各30分)を実施します。基準点をクリアされた場合に、体験授業となります。

STEP. 2 診断テストの実施

次に、現時点での実力診断テストを行います。 この結果により、中学部では各教科ごとのクラス分けを、小学部では自立学習のテキストを決定します。

  • 受験科目 中学生 数・英・国(各50分)/ 小学生 算・国(各50分)

STEP. 3 入塾手続き

入会申込書の記入、および入会金、年間教材費、月例テスト代、一ヶ月の受講料、ビットキャンパス費のご納入をお願いいたします。

  • 「ビットキャンパス」とは?
    お子様の入退館をメールでお知らせする「セーフティーメール」機能やインターネットを使って塾の勉強の予習・復習を行える「WEBテスト」、その他、塾での学習の進捗状況をお知らせする「学習管理機能」など、お子様の塾生活をより充実したものとするためのWEBシステムです。

STEP. 4 オリエンテーション

授業システム、使用教材、学習の心構え、家庭学習の仕方などについてご説明致します。ここで、入会時の不安を解消して「日米生」としての第一歩を踏み出します。もちろん、この後も随時質問対応をさせて頂きます。

スタートラインから
ゴールまで共に考えます。
  • 資料請求
  • ご質問
  • 個別学習相談・授業見学

アクセス

所在地

日米文化学院 本校

京成勝田台駅(南口)より徒歩5分
〒276-0023 千葉県八千代市勝田台2-6-6
TEL:047-485-9647

日米文化学院 英語教育SEC

京成勝田台駅(南口)より徒歩3分
〒276-0023 千葉県八千代市勝田台1-37-5
TEL:047-484-2826

アクセスマップ